一級臨床検査士試験

 

お知らせ

■ 2022年の試験予定

  試験公示:6月下旬、書類提出:8月、試験:9月下旬

  決定次第掲載します。

 

   >お知らせ一覧

 

2022年試験案内

 

受験予定者へ

 2022年受験予定のみなさんに 準備中  新型コロナウイルス感染症対策について  

受験申請の手引き

 2022年手引き  準備中 6月下旬公示予定

受験資格

臨床検査技師(国家試験)免許取得後5年以上の実務経験又は教育歴を有し、かつ二級臨床検査士資格認定試験当該科目に

合格後3年以上の実務経験または教育歴を有し、検査室の指導的技術者として適当な人物であることを所属長が証明した者
試験日程
1次筆記試験

2022年9月下旬の予定 

東日本、西日本会場の予定 

2次実技試験

科目により異なる。

正確な期日・場所は受験票に記載。

出題基準

2022年出題基準  準備中

 英文試験

■ 各科目 

 1. 微生物学 2. 病理学 3. 臨床化学 4. 血液学 5. 免疫血清学

 6. 循環生理学 7. 神経生理学 8. 呼吸生理学

■ 2次試験 2次単位表
受験料
1次筆記試験

■ 英語、専門筆記 : 22,000円(税込)

 * 専門筆記に合格後に合否通知と一緒に2次実技受験料振込をお知らせします。

■ 英語のみ(専門筆記合格済みの方): 11,000円(税込)

 * 1次英語、2次実技受験者の受験料は 44,000円(税込)(11,000円+33,000円)となります。
2次実技試験 33,000円(税込)
書類の提出

申請書類ページより願書を作成し、必要な書類とともに申請期間内に送付する。 

 願書作成 :7,8月の予定

 申請期間 :8月の予定

 申請書類ページ
登録・認定証

試験委員会で決定された合格者に対して認定を行う。認定証発行手数料を納付後、認定証を発行する。

 認定証発行手数料 : 5,500円(税込) 

本資格認定は更新制とする。認定の更新を希望する者は5年ごとに更新試験を受験しなければならない。

 更新ページ

変更届

氏名、現住所、勤務先、メールアドレスに変更が生じた場合は変更届を提出する。

 試験願書変更届ページ
参考図書  刊行物ページ 共通英語問題、合格記など
このページのトップに戻る▲

2022年 申請書類 

 

準備中

1.願 書

 (様式1-1)

① 願書作成時の注意事項を先に確認し、二級臨床検査士認定証番号等の必要な情報を手元に用意する。

 *願書作成に時間がかかると願書が作成できない場合がある。 

 作成時注意事項  願書見本 

② 願書作成フォームに入力し、送信すると「願書」と「封筒ラベル」が作成できる。

③ ダウンロード、保存、印刷する。

 *送信しただけでは申請書類提出とならない。

 *願書と封筒ラベルは1組になっているので、2回以上作成した場合は必ず同じ組のものを送る。 

願書作成フォーム

 

2.写 真 2枚  受験料振込、申請書類について、チェックシート
3.返信用封筒 2枚
4.二級臨床検査士認定証のコピー

5.チェックシート、

  受験料振込受領証のコピー

 (様式2-1)

 

◎ お身体が不自由な受験者へのお願い

 受験資格制限はありません。会場での配慮が必要な場合、提出書類と一緒にお身体の状態を連絡してください。
 ご協力をお願いいたします。

このページのトップに戻る▲

 

 

合格者

 合格者の皆様おめでとうございます。合格者は「緒方富雄賞」贈呈式において記念品が贈呈されます。 ▽ 合格者への記念品贈呈

皆様のますますのご活躍を祈念いたします。 (敬称略)

 

■ 2021年(令和3年)(第66回)

微生物学 鷲尾 洋平 日本医科大学付属病院 病理学 植田 清文 近畿大学病院
川上 剛明 順天堂大学医学部附属順天堂医院 血液学 有賀 祐 国立がん研究センター中央病院
今井 一仁 日本赤十字社医療センター

 

■ 2020年(令和2年)(第65回)

血液学 作間 俊介 日本医科大学付属病院 免疫血清学 小林 葉子 東京女子医科大学東医療センター

 

■ 2019年(令和1年)(第64回)

微生物学 永倉 良美 昭和大学病院 血液学 千葉 拓也 岩手医科大学附属病院
臨床化学 三好 雅士 徳島大学病院 加藤 庸介 東京慈恵会医科大学附属第三病院
      谷田部 陽子 慶應義塾大学病院

■ 2018年(平成30年)(第63回)

微生物学 中村 彰宏 天理医療大学医療学部 病理学 山田 寛 慶應義塾大学医学部腫瘍センター
藤田 拓司 株式会社ファルコバイオシステムズ 臨床化学 松尾 恵子 十善会病院
安藤 隆 東京慈恵会医科大学附属第三病院 呼吸生理学 星 弘美 獨協医科大学病院

 

■ 2017年(平成29年)(第62回)

微生物学 河口 豊 川崎医科大学附属病院 病理学 山田 正人 帝京大学医学部附属溝口病院
病理学 渡邉 俊宏 アムル上尾中央臨床検査研究所      

 

■ 2016年(平成28年)(第61回)

 該当なし

 

 

合格者一覧

このページのトップに戻る▲

合格者への記念品贈呈 (於 「緒方富雄賞」贈呈式) 緒方富雄賞ページへ

 

2020年合格者(2021年11月28日 贈呈)
左から:試験統括責任者 三村先生、

作間様(血液学)、小林様(免疫血清学)

 

合格者への記念品

 

2019年合格者(2020年11月29日 贈呈)
永倉様(微生物学)、加藤様・谷田部様(血液学)

*三好様(臨床化学)、千葉様(血液学)はご欠席

  2018年合格者(2019年11月30日 贈呈)

中村様・藤田様・安藤様(微生物学)、

山田様(病理学)、松尾様(臨床化学)、

星様(呼吸生理学)

2017年合格者(2018年11月25日 贈呈)
河口様(微生物学)、

渡邉様・山田様(病理学)


このページのトップに戻る▲
 

合格者数

 
2019年(令和1年)〜2021年(令和3年)
 科 目 2021年
(第66回)
2020年
(第65回)
2019年
(第64回)
受験者  合格者 受験者  合格者 受験者  合格者
  微生物学 7 3 1 0 7 1
  病理学 12 1 10 0 12 0
  臨床化学 6 0 3 0 6 1
  血液学 4 1 4 1 7 3
  免疫血清学 0 0 1 1 1 0
  循環生理学 0 0 0 0 0 0
  神経生理学 0 0 0 0 0 0
 呼吸生理学 0 0 0 0 0 0
 合 計 29 5 19 2 33 5

 

1956年(昭和31年)〜2021年(令和3年)         

 科 目  受験者  合格者 合格率
  微生物学 367 67 18.3%
  病理学 527 51 9.7%
  臨床化学 278 34 12.2%
  血液学 357 57 16.0%
  免疫血清学

136

24 17.6%
  循環生理学 17 3 17.6%
  神経生理学 4 0 0%
  呼吸生理学 48 8 16.7%
  寄生虫学① 2 2 100%
  循環・神経生理学② 47 7 14.9%
 合 計 1,783 253 14.2%

*人数は延べ人数

* ①②は現在廃止。①1997年(平成9年)〜2005年(平成17年)、②1956年(昭和31年)〜2009年(平成21年)まで施行。
* 1990年(平成2年)より1次・2次、単位別試験に分かれる。
* 2001年(平成13年)より共通英語施行。
* 2010年(平成22年)より循環・神経生理学が分離。循環生理学、神経生理学となる。
* 2011年(平成23年)より1次試験の専門筆記試験に合格すれば2次試験が受験できる。専門筆記試験の合格年から3年間に1次英語、
 2次の全ての試験に合格した者が最終合格者となる。
* 2016年(平成28年)より更新制度開始。対象者:2016年(平成28年)以降に一級臨床検査士資格を取得し、認定登録をしている者。

 一級臨床検査士の資格更新について

 

このページのトップに戻る▲

Q & A

 

 

一級臨床検査士の資格更新について

医療の発展は目覚ましく、日進月歩で進歩している。一級臨床検査士取得の方々は臨床現場や教育施設で指導者としてご活躍されているが、医療の発展に即応するためには、常に新しい知識を身につけていかなければならない。

 同学院では一級臨床検査士資格認定試験更新制度検討会議を立ち上げ、更新制度について検討し、以下のように一級臨床検査士の更新制度が決定した。 

(2017年2月6日)

更新対象者

 

  • 2016年(平成28年)以降に一級臨床検査士に合格した者。
  • 2015年(平成27年)までに一級臨床検査士に合格した者の資格登録期間は無期限なので更新対象とはならない。ただし、更新を希望する場合は受験が可能。

 

 

更新試験

 

 更新の詳細は 一級臨床検査士 更新試験ページ でご確認ください。

 

 

 

このページのトップに戻る▲