一級遺伝子分析科学認定士試験

 

 

お知らせ

 2020年試験の日程は10月31日(土)、11月1日(日)で調整中、会場は都内近郊で調整中です。 延期に伴うお知らせ(第3報) 

   >お知らせ一覧

 

2020年試験案内

受験予定者へ  2020年受験予定者のみなさんに (理事長より)
受験申請の手引き  一級手引き
一級指定研修  日 程: 10月31日(土)、または11月1日(日)で調整中
会 場: 都内近郊で調整中
試験日程 日 程: 10月31日(土)、または11月1日(日)で調整中
会 場: 都内近郊で調整中  
出題基準  出題基準
受験料 27,500円(税込)
* 審査の結果受験資格が満たされなかった場合、受験料は返金する。
* 審査が通った後の受験料は返金しない。
書類の提出

申請書類ページより願書を作成し、必要な書類とともに申請期間内に送付する。

 願書作成 : 2020年2月3日(月)13:00〜 3月25日(水)

 申請期間 : 2020年3月13日(金)〜 3月25日(水)消印有効

 申請書類ページへ
登録・認定証

試験に合格した者は遺伝子分析科学認定士(初級)として登録される。認定証発行手数料を納付後、認定証を発行する。

 認定証発行手数料 : 5,500円(税込) 

本資格認定は更新制とする。認定の更新を希望する者は5年ごとに更新試験を受験しなければならない。
認定登録の更新 初級更新年に一級試験を受験し、試験に不合格または欠席した場合は初級更新が必要となる。
 ・ 更新試験を指定された期間内に受験する。
 ・ 更新申請書類の提出、更新申請料は不要(一級試験願書が初級更新も兼ねるため)。
 ・ 初級更新試験に合格し、認定発行手数料を納付しないと認定士の称号がなくなる。
変更届

氏名、現住所、勤務先、メールアドレスに変更が生じた場合は変更届を提出する。

 試験願書変更届ページ
参考図書  刊行物ページ 
 
このページのトップに戻る▲