緊急臨床検査士試験

 

お知らせ

2022年試験に関するお知らせ

 

受験票は全会場発送済みです。

■  B(文京学院大学)の受験票を発送しました。(5月18日)

■  B(東洋公衆衛生学院、東京医学技術専門学校)、D(大阪医療技術学園専門学校)の受験票を発送しました。(5月17日)

■  D(森ノ宮医療大学)会場の受験票を発送しました。(5月13日)

■  A(仙台)、C(浜松)、E(九州)会場の受験票を発送しました。(5月12日)

 会場案内は「日程・会場」ページからも閲覧できます。

 

■ 試験を欠席する方、住所等願書に変更がある方は必ずご連絡ください。

 願書変更届・試験欠席届

 

 

 お知らせ一覧

2022年 試験案内

 

受験予定者へ  2022年受験予定のみなさんに (理事長より)

    新型コロナウイルス感染症対策について  受験の確認事項 

受験申請の手引き  2022年手引き
受験資格

(1) 臨床検査技師国家試験に合格し、すでに登録を終えて、臨床検査技師の資格を有する方。
(2) 願書提出時に、その職歴について所属長等の証明書を提出できる方。
上記(1) 、(2) の両条件を満たす方。

■ 下記に該当する方は2022年当法人が行う全ての試験を受験できない。

・2021年の試験を無断欠席した方(全ての試験)。

・2021年1次受付で受験可能となった後、連絡なく願書を提出しなかった方(二級・緊急・遺伝子(初級)・POCT試験)。

 2022年の試験を受験できない方一覧

試験日程

7月10日(日)の予定

* 時間、会場の詳細は 日程・会場ページへ

試験範囲  2022年 試験範囲  
受験料 33,000円(税込)
1次受付

2022年1月15日(土)0:00~1月30日(日)23:59 終了しました

* 詳細、受付は 1次受付ページ

書類の提出

終了しました

1次受付を行い、受験可能の連絡を受けた者のみ申請書類の提出ができる。

申請書類ページより願書を作成し、必要な書類とともに申請期間内に送付する。

 申請期間 : 2022年2月15日(火)~2月25日(金)消印有効

                        2022年2月23日(水)~3月11日(金)変更になりました

* 繰上対象者の申請期間は個別に通知する。

 申請書類ページ
登録・認定証

試験委員会で決定された合格者に対して認定を行う。認定証発行手数料を納付後、認定証を発行する。

 認定証発行手数料 : 3,300円(税込) 
変更届

氏名、現住所、勤務先、メールアドレスに変更が生じた場合は変更届を必ず提出する。

 試験願書変更届ページ
参考図書  刊行物ページ

1次受付 登録情報確認 1次受付数・抽選 繰 上

 

2022年 1次受付

 

1次受付

1.手順を確認  1次受付~抽選結果配信

2.1次受付フォームに入力  1次受付フォーム(緊急試験) 

          受付期間:2022年1月15日(土)0:00~1月30日(月)23:59 

          受付終了しました

*1次受付登録内容の確認や変更は「登録情報確認」から行う。

 

 

登録情報確認

「登録情報確認」より登録内容の確認や受験の辞退連絡ができる。

 

     登録情報確認  

このページのトップに戻る▲

1次受付登録者数と抽選の有無 

2022年の登録された受験者は全員受験は可能です。

会 場 登録者数  受入数 抽選の有無
 A:北海道・東北会場   37    
 B:関東会場 445    
 C:東海・北陸会場  109    
 D:近畿会場  246    
 E:九州会場  99    
このページのトップに戻る▲

2022年 繰上

本年は登録受験者はすべて受験可能のなりますので、繰上はありません。

1.繰上連絡を受けたら回答期日までに「受験する・しない」を 登録情報確認 より回答する。

 * 回答期日までに回答しなかった場合、繰上は無効となる。

 * メールでの回答は受付不可。

 * 辞退を行うと1次受付の登録が削除される。

2.受験する場合、申請書類を願書提出期日までに提出する。  申請書類ページ 

 * 願書提出期日は「登録情報確認」で確認できる。

 

注)以下の場合は必ず「登録情報確認」より辞退連絡を行う。

 * 回答期限までに回答しなかった場合。

 * 書類提出期限までに書類を提出しなかった場合。

 辞退連絡がなかった場合、翌年の日本臨床検査同学院が行う全ての試験を受験できない。

このページのトップに戻る▲

繰上状況 

繰上状況(緊急試験) 2022年緊急臨床検査士試験について受験資格の繰上はありません。

このページのトップに戻る▲

2022年 提出期間(消印有効)

 2022年の試験願書受付は終了しました。(3月18日)

 

 願書の提出期限は3/11までです。

 

 

2022年 申請書類

 

1.願 書

 (様式1-1)

① 願書作成時の注意事項を先に確認し、1次受付番号、免許証番号等の必要な情報を手元に用意する。

 *願書作成に時間がかかると願書が作成できない場合がある。 

 作成時注意事項  願書見本  

② 願書作成フォームに入力し、送信すると「願書」と「封筒ラベル」が作成できる。

③ ダウンロード、保存、印刷する。

 *送信しただけでは申請書類提出とならない。

 *願書と封筒ラベルは1組になっているので、2回以上作成した場合は必ず同じ組のものを送る。 

 

 2022年願書作成フォーム 終了しました

 
2.写 真 2枚

 受験料振込、申請書類について、チェックシート

3.返信用封筒 2枚
4.臨床検査技師免許証のコピー

5.チェックシート、

  受験料振込受領証のコピー

 (様式2-1)


 ◎ お身体が不自由な受験者へのお願い
   受験資格制限はありませんが、会場移動などの関係上、申請書類の提出と一緒に御身体の状態を連絡していただければ大変助かります。
ご協力をお願いいたします。

2022年 試験日程・会場予定

■試験日程 2022年7月10日(日)

 

■試験会場は決まり次第掲載します。

日程・会場はコロナ感染症の状況により、変更する可能性が有ります。

B関東、D近畿の会場は選択できません。会場は表の「受験会場(1次受付番号)」で確認できます。

会 場 会場(会場案内PDF) 出願者数 受験会場(1次受付番号)
 A:東北会場  フォレスト仙台 36
 B:関東会場

1.文京学院大学本郷キャンパス  

2.東洋公衆衛生学院

3.東京医学技術専門学校

1.200

2.121

3.100

PDF

 C:東海会場  浜松医科大学 103
 D:近畿会場 

1.森ノ宮医療大学

2.大阪医療技術学園専門学校   

1.107

2.126

PDF

 E:九州会場  九州大学 96

 

このページのトップに戻る▲

合格率

 

2021年(第42回)緊急臨床検査士資格認定試験  *途中棄権者は受験者人数に含む。
  出願者数 受験者数 合格者数 合格率(%) 欠席者数
東日本 第1会場 48 44 33 75.0 4
第2会場 111 105 61 58.1 6
第3会場 171 166 93 56.0 5
第4会場 200 197 97 49.2 3
西日本 第1会場 113 111 48 43.2 2
第2会場 176 171 103 60.2 5
第3会場 60 55 33 60.0 5
第4会場 114 110 58 52.7 4
合 計 993 959 526 54.8 34

2020年は2021年に延期となったため実施せず。

 

2019年(第41回)緊急臨床検査士資格認定試験  *途中棄権者は受験者人数に含む。

  出願者数 受験者数 合格者数 合格率(%) 欠席者数
東日本 第1会場 50 49 42 85.7 1
第2会場 144 139 94 67.6 5
第3会場 120 114 82 71.9 6
第4会場 72 72 58 80.6 0
第5会場 72 70 42 60.0 2
西日本 第1会場 118 116 85 73.3 2
第2会場 120 117 93 79.5 3
第3会場 117 116 77 66.4 1
第4会場 113 110 73 66.4 3
合 計 926 903 646 71.5 23

1992年(平成4年)〜2019年(令和元年) 第1回〜第41回までの累計
受験者数 合格者数
人数 累計 人数 累計
2021年(令和3年) 959 11,328 526 7,678
2020年(令和2年) *        
2019年(令和元年) 903 10,369 646 7,152
2018年(平成30年) 947 9,466 517 6,506
2017年(平成29年) 935 8,519 502 5,989
2016年(平成28年) 820 7,584 440 5,487
2015年(平成27年) 806 6,764 409 5,047
201年4(平成26年) 629 5,958 433 4,638
201年3(平成25年) 478 5,329 345 4,205
2012年(平成24年) 463 4,851 344 3,860
2011年(平成23年) 383 4,388 275 3,516
1992年(平成4年)〜
2010年(平成22年)
  4,005   3,241
*2020年は新型コロナウイルス感染症拡大により2021年に延期となったため試験は実施しなかった。
受験者と合格者の推移(グラフ) 1992年(平成4年)〜2021年(令和3年)  
このページのトップに戻る▲