緊急臨床検査士試験

 

2021年 試験案内

 

お知らせ

2021年の試験は実施する予定で準備を進めています。試験案内は決まり次第更新します。

1.2020年試験が延期になった方

 1月末以降に2021年試験のご連絡をメール配信する予定です。メールが受け取れるようにご準備ください。

 ・shiken@clmj.jp からのメールが受け取れるように受信設定してください。

 ・アドレスに変更がある場合、変更届を提出してください。変更届

2.新規に受験を希望される方

 試験は1の試験延期になった方が優先となります。

 追加募集については、現在、検討中ですが、辞退に対しての補充で例年より募集人数は少なくなります。

 募集を行う場合の1次受付は2月を予定しています。日程は決まり次第掲載します。

 

*2020年試験が延期になった方以外は1次受付が必要です。

 お知らせ一覧

受験予定者へ  2021年受験予定のみなさんに (理事長より)
受験申請の手引き  手引き   準備中
受験資格

(1) 臨床検査技師国家試験に合格し、すでに登録を終えて、臨床検査技師の資格を有する方。
(2) 願書提出時に、その職歴について所属長等の証明書を提出できる方。
上記(1) 、(2) の両条件を満たす方。

■ 以下の方は2021年当法人が行う全ての試験を受験できなくなります。

・2020年の試験を無断欠席した方(全ての試験)。

・2020年二級・緊急試験の1次受付で受験可能となった後、連絡なく願書を提出しなかった方。

 2021年の試験を受験できない方一覧

試験日程

7月3日(土)、4日(日)の予定

*コロナ感染症の状況によっては秋以降に移行する場合もあります。

* 詳細は 日程・会場ページ 決まり次第掲載します。
試験範囲  試験範囲  準備中
受験料 33,000円(税込)
1次受付

2月の予定

* 詳細、受付は 1次受付ページ

書類の提出

1次受付を行い、受験可能の連絡を受けた者のみ申請書類の提出ができる。

申請書類ページより願書を作成し、必要な書類とともに申請期間内に送付する。

 申請期間 : 決まり次第掲載します。  消印有効

* 繰上対象者の申請期間は個別に通知する。

 提出書類ページ
登録・認定証

試験委員会で決定された合格者に対して認定を行う。認定証発行手数料を納付後、認定証を発行する。

 認定証発行手数料 : 3,300円(税込) 
変更届

氏名、現住所、勤務先、メールアドレスに変更が生じた場合は変更届を提出する。

 試験願書変更届ページ
参考図書  刊行物ページ

1次受付 登録情報確認 1次受付数・抽選 繰 上

 

2021年

 

■ 1次受付は2月の予定。

 

*詳細は決まり次第、掲載します。

 

■ 2020年試験延期による継続出願者数

科 目 出願者数* 2020年募集数**
A:北海道・東北会場  39 120
B:関東会場 349

384

C:東海・北陸会場  95 120
D:近畿会場 207 240
E:九州会場  104 120

 *:2020年の出願者数。受験辞退者は除く。

**:2021年は変更になる可能性がある。

 

1次受付

 

1.手順を確認  1次受付~抽選結果配信  準備中  

2.1次受付フォームに入力  1次受付フォーム 準備中 

*1次受付登録内容の確認や変更は下記の「登録情報確認」から行う。

 

 

登録情報確認

「登録情報確認」より自身のデータの確認や受験の辞退連絡ができる。

 * データが確認できるのは2021年受付のみ。それ以前のデータは確認できない。

 

1.1次受付番号、登録内容の確認

2.1次受付内容の変更(1次受付終了時まで)

   ・ 変更できる項目:メールアドレス、電話番号、勤務先、受験科目、希望会場

3.抽選結果(受験の可否)の確認

4.辞退連絡

(注)辞退を行うと1次受付の登録が削除される。

5.繰上に対する回答入力、願書提出期日の確認(繰上げの項参照)

6.願書到着状況の確認

*確認できる情報は時期によって異なる。

  登録情報確認 準備中

このページのトップに戻る▲

1次受付数と抽選の有無

準備中

会 場 登録者数  抽選の有無 受験可能数
 A:北海道・東北会場        
 B:関東会場      
 C:東海・北陸会場       
 D:近畿会場       
 E:九州会場       
■ 抽選結果確認、辞退連絡 登録情報確認 
このページのトップに戻る▲

繰 上

辞退者がでた会場は繰上(1次受付登録順)を行う。

繰上の連絡はメールでのお知らせと「繰上状況」に1次受付番号を掲載する。

1.繰上連絡を受けたら回答期日までに「受験する・しない」を 登録情報確認 より回答する。

 * 回答期日までに回答しなかった場合、繰上は無効となる。

 * メールでの回答は受付不可。

 * 辞退を行うと1次受付の登録が削除される。

2.受験する場合、提出書類を願書提出期日までに提出する。  提出書類ページ 

 * 願書提出期日は「登録情報確認」で確認できる。

 

注)以下の場合は必ず「登録情報確認」より辞退連絡を行う。

 * 回答期限までに回答しなかった場合。

 * 書類提出期限までに書類を提出しなかった場合。

 辞退連絡がなかった場合、翌年の日本臨床検査同学院が行う全ての試験を受験できない。

このページのトップに戻る▲

2021年 提出書類

 

*詳細は決まり次第、掲載します。

1.願 書

 (様式1-1)

準備中

① 願書作成時の注意事項を先に確認し、1次受付番号、免許証番号等の必要な情報を手元に用意する。

 *願書作成に時間がかかると願書が作成できない場合がある。 

 作成時注意事項  願書見本  

② 願書作成フォームに入力し、送信すると「願書」と「封筒ラベル」が作成できる。

③ ダウンロード、保存、印刷する。

 *送信しただけでは申請書類提出とならない。

 *願書と封筒ラベルは1組になっているので、2回以上作成した場合は必ず同じ組のものを送る。 

 願書作成フォーム

 
2.写 真 2枚

準備中

 受験料振込、申請書類について、チェックシート

3.返信用封筒 2枚
4.臨床検査技師免許証のコピー

5.チェックシート、

  受験料振込受領証のコピー

 (様式2-1)


 ◎ お身体が不自由な受験者へのお願い
   受験資格制限はありませんが、会場移動などの関係上、申請書類の提出と一緒に御身体の状態を連絡していただければ大変助かります。
ご協力をお願いいたします。

2021年 試験日程・会場

 

*詳細は決まり次第、掲載します。

準備中

会 場 会場 出願者数 会場案内 グループ
 A:北海道・東北会場         
 B:関東会場        
 C:東海・北陸会場         
 D:近畿会場         
 E:九州会場         

このページのトップに戻る▲

合格率

 

2020年の試験は2021年に延期となりました。

 

2019年(第41回)緊急臨床検査士資格認定試験  *途中棄権者は受験者人数に含む。
  出願者数 受験者数 合格者数 合格率(%) 欠席者数
東日本 第1会場 50 49 42 85.7 1
第2会場 144 139 94 67.6 5
第3会場 120 114 82 71.9 6
第4会場 72 72 58 80.6 0
第5会場 72 70 42 60.0 2
西日本 第1会場 118 116 85 73.3 2
第2会場 120 117 93 79.5 3
第3会場 117 116 77 66.4 1
第4会場 113 110 73 66.4 3
合 計 926 903 646 71.5 23

2018年(第40回)緊急臨床検査士資格認定試験  *途中棄権者は受験者人数に含む。
  出願者数 受験者数 合格者数 合格率(%) 欠席者数
東日本 第1会場 92 89 50 56.2 3
第2会場 144 138 72 52.2 6
第3会場 120 119 73 61.3 1
第4会場 72 69 49 71.0 3
第5会場 72 71 37 52.1 1
西日本 第1会場 109 108 61 56.5 1
第2会場 120 116 70 60.3 4
第3会場 120 117 59 50.4 3
第4会場 120 120 46 38.3 0
合 計 969 947 517 54.6 22
 
1992年(平成4年)〜2019年(令和元年) 第1回〜第41回までの累計
受験者数 合格者数
人数 累計 人数 累計
2019年(令和元年) 903 10,369 646 7,152
2018年(平成30年) 947 9,466 517 6,506
2017年(平成29年) 935 8,519 502 5,989
2016年(平成28年) 820 7,584 440 5,487
2015年(平成27年) 806 6,764 409 5,047
201年4(平成26年) 629 5,958 433 4,638
201年3(平成25年) 478 5,329 345 4,205
2012年(平成24年) 463 4,851 344 3,860
2011年(平成23年) 383 4,388 275 3,516
1992年(平成4年)〜
2010年(平成22年)
  4,005   3,241

受験者と合格者の推移(グラフ) 1992年(平成4年)〜2019年(令和元年)  
このページのトップに戻る▲